ディズニーランド バイト 体験談

ディズニーランドのバイト体験談|キャスト経験のお蔭で彼女を作りやすい?

ディズニーでフード関連のキャストをしていました。
ディズニーの仕事は本当に多岐にわたります。

 

私が働いていたフード関連だけでもたくさんの種類があり、
ディズニーの仕事を一律に語ることはできません。

 

私がしていたのは、フードの中でも周りから大変だと
思われているロケーションでした。

 

夏休みなどのゲストが集中する時期は、倒れそうになるほど忙しく、
「これじゃ、時給に合わないだろう」と思うことが何度もありましたね。

 

それでも続けていたのは、やったりディズニーが好きだから。
いつもディズニーに接していられる分、+○○円だと勝手に解釈していましたから。
ゲストとのこと含め、本当に多くの思い出があります。

 

おまけに「ディズニーでバイトしていた」というと、ウケがいいんです。
お蔭で女の子とすぐに仲良しになれるのも魅力の一つでしょう。

 

ディズニーは服装や髪形にうるさいので、
辞めてしまいましたが、ディズニールックに戻る覚悟ができたら、
もう一度働きたいなと思っています。

 

ただ、黒髪姿が苦手なので、
ディズニールックに戻る自信はありませんが。

 

 

裏話を明かせばクビになるバイト

 

ディズニーのワゴンショップの売り子をやっていました。
一口にディズニーのバイトと言っても、仕事はさまざまです。

 

それと働く人の数も多いので、
どういった人と同じ職場になるかによって
楽しいか楽しくないかが決まると思います。

 

ただ、ゲストとの交流が多い方が
良い意味で刺激が多いと思います。

 

私も売り子だったので、ゲストと色々、話をしました。
どんな質問をされても答えられるように、自分なりに勉強しましたね。

 

ゲストは売り場とは全く関係ないことを尋ねてきます。
的確に答えなければいけませんから、そういう意味では
知識習得に貪欲な方が向いているかもしれません。

 

本当はもっと詳しく書きたいところですけど、
ディズニーの決まりで、裏話的なことは話してはいけないことに
なっているんです。

 

私は既に辞めてしまいましたが、現役のアルバイトが
しゃべってしまった場合は、即刻クビですから。

 

仕事自体は一長一短ありますが、やりがいのある職場、
というのは間違いないと思います。